デイトリック・ハドン・ネット・ワース2020

Deitrick Haddonは誰ですか、彼の純資産2020は何ですか? Deitrick Haddonゴスペルの歌手は17Th May1973に生まれました。 歌手はミシガン州デトロイトで生まれ、Voice of Unityという名前の彼自身の劇団を構成しました。 彼は歌手としてだけでなく、俳優、牧師、さらには音楽プロデューサーとしてもよく知られています。 歌と福音の多彩なスタイルは、彼が何百人もの心の中に残っていました。 酸素リアリティショーは、キャストメンバーの一人として彼をホストしています。 彼の家族について言うと、彼はドミニク-ハドンと結婚し、二人のかわいい子供に恵まれています:デスティンとデンバー。

歴史によると、Deitrick Haddon、Damita、およびIsaac Carreeの間に三角の愛の物語が存在したという。 ダミサは現場から離れて立って、彼女は過去2年間離婚を待っていた。 彼女は黙っていて、彼女の元夫Deitrick Haddonはこの決定によって嘲笑されました。 このため、歌手は母親の死後に新しいポップミュージックを作曲しました。

Deitrick Haddon Net Worth

新たに再婚している歌手が、歌手兼俳優でテレビスターのDeitrick Haddonとの15年にわたる出来事について、The Path MEGAzineとの独占インタビューを提供した。

ダミタはまた、彼女の悪化した関係について心の底から話しています。 彼女は彼女の新しい写真家の夫ルーベン*チャンドラーについての詳細を明らかにしました。 彼女は13年前に彼らの最初の会議について詳しく説明し、彼らは彼らのパートナーとの離婚を求めた後、彼らは団結しました。 彼女は彼女と彼女の夫の間の結合について自慢しています。

教育:有名人の教育に関する詳細は今まで明らかにされていないが、それでも、いくつかの情報源は、有名人が合格し、非常に柔らかい年齢で音楽のため

Deitrick Haddonの純資産

アメリカの歌手兼ゴスペル歌手は、なんと1100万ドルの純資産額を持っています。 彼はプロデューサー、音楽作曲家、そして最高の牧師としてよく知られています。 彼は彼の成功したキャリアのために多くの音楽アルバムをリリースしています。 彼は2002年にソロ曲を作曲することから始め、彼の大きなスタートは彼のアルバムLost and Foundから始まりました。 チャートのリストは、遺失物を突破し、彼は金額$1万ドルを収集しました。

リリースが成功した後、Deitrickは複数のアルバムをリリースすることでキャリアを開始しました。 2006年には、第85回サウス-ゴスペル-ストリート(the85Th South Gospel Street)を開催し、金曜日にワールド-テレビで放映された多くの新しいアーティストをキャスティングした音楽ショーを開催した。 その後、ヴァネッサ-ベル-ヘイデンと共にアルバム”Brand New Day”を共同プロデュースした。 2011年には、彼のアルバム”Church on the Moon”がゴスペルチャートにヒットし、ナンバーワンにランクされている。 最近の彼のアルバムには、損傷したすべてのものを復元することが含まれています。

ゴスペル賞を受賞したアーティストは、LAの説教者やFix my Choirを含むoxygen tvのリアリティショーを通じて彼の名前を達成し、獲得しました。 ゴスペルアーティストは、一つの音楽シリーズと契約を締結しています。 彼は映画やテレビ番組のためのプロジェクトの生産のための彼の巨大なサポートを約束しました。 Haddonは多面的な才能であり、多くのショーやプロジェクトと提携しています。

ゴスペルアーティストは、eOneを彼自身のDNAと表現し、人気エンターテイメントチャンネルReleve Entertainmentと協力しています。 ビジネスパートナーでマネージャーのHolly Carter博士は、プログラムのために彼と提携しています。 彼は彼の宗教の中に存在する正統派の規範に反対しており、彼はそれに反対しています。 彼は彼の作品に創造的であり、彼は彼の福音書を前進させています。 彼はテレビのチャンネルを探求し、再び脚光を浴びるのが大好きです。

Deitrickについてもっと言えば、彼は音楽作曲家、人格開発者、プロデューサーとしての能力を証明した才能のある人です。 ディヴィジョンはハドンと提携して、新しいソロアルバムを月までに発売しています。 彼は福音書で使用されたスタイルで彼の人気を得ました。 彼のアルバム”League of Extraordinary Worshippers”はゴスペル-アルバムのチャートを突破した。 他のチャートの大ヒットには、”Restoring everything damaged”(2013年)、”Crossroads”(2004年)、”Church on the Moon”(2011年)が含まれています。 彼はStellar賞やDove賞などの賞を受賞し、グラミー賞のノミネートを受けました。

歌手が出演した映画には、”祝福と呪われた、美しい魂”(2012年)、”ゴスペルライブ”(2005年)、第17回トランペット賞(2009年)などがある。

すべての時間のお気に入り、Deitrick Haddonは彼の歌と組成物で彼の終わることのない成功の時代を続けてきました。 多面的な性格を持つ本当のヒーローは、本当に音楽だけに限定されていません。 彼はグラミー賞のノミネート、多才な俳優、そして最高のプロデューサーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。